05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

黒い記憶 

ゴヤの黒い画集を見た、その中の、我が子を食うサトゥルヌス、
俺が天才の書いた絵だと、思った絵だ、
しかしこの絵を見ると、
俺の忘れたい黒い記憶がよみがえるのです、

子供のころ、あの絵と同じ、状況を何度か見たのです、
小学生のころハツカネズミを、ペットとして飼いました、
大きな木製の箱をてに入れ、ハシゴを作り巣箱を乗せ、
廻し車も取り付け、金網を張り、つがいのネズミを、入れました、
真っ白で、小さくて、目はピンクでトテモ可愛い、やつでした、
せっせと世話をして、しばらくしたら、
子ネズミがチョロチョロ遊び初めました、
子供の俺は喜んで、せっせと世話をしました、
それから数ヶ月、たしかにネズミ算的に殖えました、数えきれないほどに、
程なく喧嘩が始まり、どんどん気が荒く成りました、

そしてある日、見たのです、まだ毛も生えていない子ネズミを親が、
食っているのを、
俺を見る不気味な赤い目を、

俺はビックリして、餌が足りないのか、蛋白質が足りないのかと、思い
大豆、煮干 鰹節 青物などタップリ増やしたが、その後も何度か
目撃しました、
もー 嫌だ、
大人の力を借り、大学などの研究機関にヤット引き取ってもらいました

生物は、たぶん一定の生活空間が無いとストレスがたまり、 
あのような行動に出るのかも、知れません、
一定空間における一定生命数の法則みたいなものが,有るのでしょうか、
七十億を越す人類の未来がとても心配です。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。