10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

身代わり富士の 装い 

北側の窓から 見える なんの変哲も無い
小さな里山が 年に二回 見る人の 目を楽しませて くれます、

春のサテンの淡いグリーン見たいな 複雑な緑
秋の ペルシャジュータンに負けない 見事な 錦

何処にでもある 雑木がモミジ等の 赤・黄色の単色に
決して負けない 錦を装うのは
不思議?とさえ 思ってしまいます、

しかしモット驚く事があります、
この山 富士山だったのです??
郷土の山 研究者によれば 証拠は一合目・二合目を表す 合目石が
今でも 有るそうです、

俺毎日 富士山を見ていたんだ?・・・(笑)
身代わりと言うか  つもりと 言うか

昔の人の 富士山えの 憧れ 信仰の深さが 各地に
富士山を 作ったのでしょうね。             09.11.30日 

錦

本物が 怒りそうなので 山中湖からの 写真載せます、
今頃から 一月半ばにかけ この辺りから 山頂に太陽が
かかる ダイヤモンド富士が見えます。

富士

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。